サルでも書ける雑記ブログ(仮)

私の好きなように自由に書いてくブログです。

うるせー

4時間かけて書いたブログの記事があったんだけど、アップするのをやめた。
別に何の変哲もない普通の記事なんだけど「あれ、これ読む人によっては傷付くんじゃないの」と思ったから。
だから具体的な事は避けて、今日は言いたい事だけを書く。

上手くいかない事とかあるじゃないですか。
努力したのに成果がでないとか、周りに理解して欲しいのに思い通りにいかないとか。
で、まあそういう時って落ち込むと思うんですよ。
それは人として普通の事なんで別にいいんです。

でも、そういう時って「自分って何で駄目なんだろう」とか「ああ、あの人はうまくやっているのに…」とか考えてしまうと思うんですが、
ここで勘違いして欲しくないんですけど、うまくいかなかったからって、決して自分の価値が低くなるという事ではありません。
うまくいかなかったというだけで、別にそれ以上でもそれ以下でもないんです。
周りは成功か失敗かで評価したりしますけど、あなた自体は実は変わってません。
相対評価で考えると低く感じてしまうかもしれないんですけど、成功しようが失敗しようが、あなたはあなたなんです。
成功か失敗かだけで考えると、ホントつまんなくなりますよ。
成功したから価値があるとか、失敗したから価値がないとか、そんなもん、うるせーよと私は言いたいです。
まずその前に、大前提として、普通の日常の中に十分価値はあるんです。
家族を支えるために頑張って仕事してるお父さんとか、毎日、満員電車で通勤してるお姉さんとか、子育て頑張ってるお母さんだとか、おばあちゃんおじいちゃんを大事にしてるお兄さんとか、日向ぼっこしてるお年寄りとか、鼻たらしながら遊んでる子供とか、あなた達は、もう十分に価値があるんです。まずそれが大前提です。
その中で上手くいった事があったら多いに喜ぶべきです。なんだったら叫んで良いです。喜びを噛みしめてください。
それでもやっぱり上手くいかない事や思い通りにならない事ばっかりだと思うんですけど、それであなたの価値が失われるという事ではございません。
ただ上手くいかなかったと、それだけの事です。
精一杯やって上手くいかなかったのなら、次に活かしていけば、もうそれで良いんじゃないでしょうか。思い通りにいかないとか、認めてもらえなかったとか、それは悲しいでしょうけど、そういう時は、とりあえず茶でも飲んで一息つけと言いたいです。