サルでも書ける雑記ブログ(仮)

私の好きなように自由に書いてくブログです。

海外ドラマ「スーツ」の日本リメイク版がどんな感じになるか、ちょっと気になる。

わたくし、海外ドラマが結構好きです。
基本的によっぽど酷いものでなければ(笑)楽しんで見ています。

アメリカで「スーツ」っていう弁護士もののドラマがあるんですけど、
この度、そのドラマが日本でリメイクされるそうです。
今度の月曜日からフジテレビ系列でやるのかな。

アメリカ版の方は、まだシーズン途中までしか見てないんですけど、大変楽しんで見ています。
それが日本版になると一体どうなっちゃうのか、ちょっと気になってるんですよね。
知っているものがリメイクされるのってドキドキします。
日本のものが海外でリメイクされるのも、海外のものが日本でリメイクされるのも、
上手くいってる例って、あんまりありませんからね(笑)

最近だと、「コールドケース」という刑事ものの海外ドラマがあるのですが、
これが吉田羊さんが主演で、日本でリメイクされました。
これは大変良かったです!
本家のコールドケースもすごく良いドラマなんですけど、日本版もこれがなかなか!
よくまあ、こんな渋い俳優陣集めたなぁって感じの、レギュラーから脇役まで演技派が集まっています。
話題作りのキャスティングをわざと避けているかのような渋さがありましたね。

しかし、コールドケースは、もの凄い気分が悪くなるドラマです(笑)
出てくるのは、吐き気のするような事件ばっかりです。完全に大人向けのドラマです。
人間の心の脆さや醜さを深くえぐるような話ばかりなので、ちょっと普通のドラマと毛色が違います。
その点で、なかなか珍しいTVドラマです。
ライトで明るい感じのドラマでなく、
重たくズシーンと気分が落ち込むものが見たいという人にオススメです(笑

しかし!!
海外ドラマ版の「コールドケース」、実はDVD化されていないんですね!
コールドケースは過去の事件を再捜査するという話なのですが、
その事件当時に流行していた曲を流すという、ちょっと変わった演出方法を取っていまして、
その利権関係のためにDVD化が不可能なのです!
お~、なんてこったい!
そういった意味でも希少性の高いドラマです。レアです。
でも、日本版はDVD化されているみたいですね。

スーツの日本リメイクの話をしていたのですが、コールドケースの話になってましたね(笑)
日本版のスーツちょっと楽しみにしてます。でも月曜は見れないかな。