サルでも書ける雑記ブログ(仮)

私の好きなように自由に書いてくブログです。

ニンニクの皮をたくさん剥いた

親戚から大量のニンニクが家に送られてきた。
どれくらい大量なのかというと、あなたが想像している量の5倍くらい。それはもう、すごい量。
しかも青森産のとても良いニンニク。スーパーで売っている小さくて安い方じゃなくて、その隣に置いてある大きくて立派な方のニンニク。
そんな感じのが凄いたくさん送られてきた。

今回だけに限らず、親戚は毎シーズン我が家にニンニクを送ってきてくれる。
素直に嬉しい。良いニンニクは買うと高いし、何より美味しいから。
早速、晩ごはんのオカズにして食べた。
調理法は至ってシンプル。焼くだけ。
美味いニンニクは、無駄に料理しなくても美味しいのだ。
もちろん今後、他の料理にも使っていくのだが、
まず最初はニンニク単体そのもので味わう。
先は長い。焦っても仕方ない。

しかし、いつも、あまりの数に毎回使い切らないままニンニクを腐らせてしまう。これは問題だ。良いことではない。
そこで今回こそはと、腐らせないために対策を取ることにした。
冷凍保存だ。
ニンニクは冷凍保存すると長持ちするのだ。
私は今まで知らなかった。ニンニク=冷凍という発想が頭になかったから。
でもネットで検索したら、すぐに出てきた。
「やったぜ!」これでもうニンニクを腐らせずに済む。私は軽くガッツポーズした。

しかし、この冷凍保存はひと手間必要で、どうやら皮を剥かなければいけないらしい。
仕方なく私は、目の前にある膨大なニンニクの皮を1つ1つ、手で剥いていくことにした。

10分…20分…。
…剥けども剥けども減らないニンニク。
30分…40分…。
…果てしなく続くニンニク。
1時間…2時間…。
ニンニク、ニンニク…。

これだけ剥いたのに、まだ半分も残っている。
もう明日の私に任せよう。きっとニンニクパワーで何とかしてくれるはず。
そしてペペロンチーノを作るんだ。オリーブオイルを使って。