サルでも書ける雑記ブログ(仮)

私の好きなように自由に書いてくブログです。

覆面調査の会社の銘柄を買ってみた。MS&Consulting(証券コード6555)

みなさん、こんにちわ。

ジメジメとした季節となって参りましたが

いかがお過ごしでしょうか。

今日は株の、最近、新しく購入した銘柄の話でもしようかと思います。

 

数日ほど前になりますが、MS&Consulting(6555)という会社の株を買ってみました。

去年(2017年)の10月にマザーズ市場に新規上場したばかりの会社です。

 

この会社、何をやってるかというとミステリーショッピングリサーチ(覆面調査)と経営コンサルティング

だから社名がMS&Consulting。名前がそのまんまで非常にわかりやすいですね(笑)

 

そもそもミステリーショッピングリサーチ(覆面調査)とはなんぞやという話なんですが、簡単に説明しますと、

依頼があったお店に、調査員だとわからないようにお客さんとして来店し、

そのお店の良い所、悪い所を調査してレポートにまとめることによって、

そのお店の素敵な点と改善すべき点を浮き彫りにして教えてあげようというリサーチ方法です。

ミステリーショッピングリサーチの利点は、ずばり消費者目線から、そのお店がどう見えているかが分かるという点です。

当たり前ですけど、お客さんの視点って大事ですからね。

「だったらお客さんとして調査してしまえ!」という、実に理にかなった方法なわけです。

 

MS&Consultingは、このミステリーショッピングリサーチだけでは終わりません。

その調査を元に、現場のスタッフ自らが改善策を提案する習慣を定着させることを支援するサービスも提供しています。

覆面調査によって、そのお店の改善点が分かったとしても、そこで働いている人がやる気を出して、自ら改善案を考えて実行するということが重要です。

従業員が「改善点だぁ?そんなもん知らねえよバカヤロー」という状態だとせっかくの調査も意味がないわけです(笑)

 

そこで、MS&Consultingが目的としている所は、

ミステリーショッピングリサーチの調査結果を元に、そこで働いている人達、自らが主導して改善案を考え実行するという活動を定着させることによって、サービスの質の向上を促し、

それがお客さんの満足度の向上に繋がることで、業績の向上にも波及し、

その結果として、働いている人達の待遇や働きやさすさの環境改善として還元されることで、従業員の満足度も向上し、さらにサービスの質の向上に繋がる、という好循環のサイクルを作ることです。

 

「ミステリーショッピングリサーチとそれを元にした改善活動の定着化を促すサービスをまとめて提供できること」、これがMS&Consultingが競合他社にない強みとしている部分だそうです。

ミステリーショッピングを利用した改善活動の定着化は、すなわちミステリーショッピングの継続契約にも繋がりますのでMS&Consultingにとっても喜ばしいわけです。

誰もがwinwinとなるような、よく練られたビジネスモデルではないでしょうか。

 

こういった契約者の増加によって、収益を積み重ねていくビジネスを「ストック型ビジネス」と言います。

電気、ガス事業などはこのストックビジネスにあたります。

利点として、一定数の契約を獲得できれば収益が安定しやすいという点があります。

 

MS&Consultingは現在、既存顧客売り上げ継続率が90%以上(前年度比)ということで

今の所ストック型ビジネスモデルの構築は順調であると言えるのではないでしょうか。

 

さて、顧客満足度の向上のみだけでなく、働く人も充実して働けるという従業員満足度の向上は、今まさに社会に求められている部分だと思います。

人は物ではないのですから、部品や機械の歯車のように扱えば、それだけやる気はそがれるわけでございます。

仕事ですとか趣味の中で、やりがいや充実感を得られることを大事にしていこうというのが現在の時流ですから、

MS&Consultingの事業はそういった時代の流れに適しているものなのだろうなと思い、株の購入を決めたわけです。

 

YouTubeに上がっていた社長の上場インタビューや、マネックスオンラインのオンライン決算説明会の動画を見て思ったのは、「とても頭の良い方なのだろうな」ということ。

まるで司会者やアナウンサーのようにスラスラと話す姿が印象に残りました。

 

 

別の会社の話ですが、社長さんの話や受け答えが、しどろもどろだったりする場合、その姿を見て不安になる時がありますが(笑)、そういう時はその会社の株を買うか迷うことがあります。

それだけで投資先を決めるわけではないのですが、話し方の流暢さや明瞭さというものが、人に与えるインパクトは大きいのだろうなと改めて思います。

 

この会社の株を購入したあと、ピョンと跳ねるように株価があがりましたので、現時点では含み益が生じている状態です。

しかし、この銘柄に関してあまり短期的な値動きは気にしないで様子を見ておこうと思います。

私は銘柄や株式市場の状況によって取る戦略を変えているのですが、

今回、この銘柄に関しては、とりあえずは中期目線で保有、理想としては長期になれば良いなと考えています。

とは言っても、株価があまりに激しく上下した場合ですとか、何か問題が生じた場合は、その都度対応していきます。

 

社長さんがオンライン決算説明会で、上場から下がり続けている今の株価には満足していないという旨を述べていて、IRを充実していくとおっしゃっていたので、株価をあげていこうという意思はあるのだろうなと思います。

IRっていうものは良くも悪くも株価に影響を及ぼしていきますからね。

地方の証券取引所に上場している銘柄などで「IR、全くやる気ないなこれ」という会社もあったりします(笑)

そうすると良い会社であっても人気が出なかったりしますしね。

まあ、そういう所は買いのチャンスだったりするのですけど。

 

 

 

 

ということで、今回は最近購入した銘柄についてお話しいたしました!

今年は株式市場が乱高下する中で、とりあえずは良い成績で推移しているので、まあ運が良いのかなと思います。ラッキー!

 

お読み頂きありがとうございました!それではさよなら!

 

※銘柄を推奨しているわけではありませんのでご注意ください。株式投資はすべて自己責任です。