サルでも書ける雑記ブログ(仮)

私の好きなように自由に書いてくブログです。

壽屋というちょっと変な会社(誉め言葉)

この間、「なんかおもしろそう」という理由で買った壽屋の株。

プラモとかフィギュアを作って売っている会社です。

今日は、まずは、この会社の株のこと、

そして次に私が「この会社ちょっと面白いぞ」と思ったことについてお話していきたいと思います。

 
先日、壽屋の決算発表が行われ、営業利益44%上昇(前期比)ということで

その内容が会社予想、アナリスト予想を共に上回り、株価もそれに素直に反応し上昇してくれました。

売り上げ高と純利益は四季報の2期先予想よりも上回るというサプライズ決算となりました。

 

と、まあ小難しい話を延々と続けても、

あんまり面白くもないので、とりあえずそれらのお話は置いときまして、

わかりやすく株価チャートで見ていきましょう。

先日のブログの通り、私は何とか安値で仕込むことができまして、

 

※先日のブログ
monkey-notes.hatenablog.com

 

株価チャートで見ると、私は丸で囲った部分で買い集め始めました。

f:id:monkey-try:20180814182916p:plain

結果的に運良く株価の底値圏で買えまして、ひと月で10%ちょっとの利益となり、

まあまあ良い結果となりました。

出来高も少なく、そこまで買えませんでしたので、そんなに大きな額ではありませんが、とりあえず成功!やったね!

まあ、今期予想が少し弱いかなと感じましたので、一部を残し、利益確定で売却。

 

株式投資というものは、こういった行為をひたすら繰り返していきます。

つまりは「安く買って、高く売る」

 

「安く買って高く売る…安く買って高く売る…。」

頭では分かっていても、これを実際に実行できていない投資家は意外と多いんですね。

 

中には真逆に「高く買って、安く売る」という行動を起こしてしまう人が居たり、

場合によっては「高く買って、株価が下がったので会社に怒る」という困った人も居ます(笑)

 

個人投資家の9割が損をする」と言われていますが、

「どうにもこうにもうまくいかない」という人は、

まずは原則として「安く買って高く売る」ということに徹するために、

ルールと心理面の形成を優先すると良いんじゃないかと思います。

 

話を戻しますが、今回はこの壽屋という会社について話そうと思います。

この会社の株を買う前に、いろいろ調べていたのですが、

壽屋、なんかちょっと変というか、面白い会社なんですね(笑)

 

主力であるプラモやフィギアの中に、「これ、壽屋の会社の人が欲しかったんじゃないの?」というような個人的な願望や趣味全開の商品があったり(笑)

「この商品なんなんだよ!?」みたいな、ちょっと発想がぶっ飛んでるような商品があったりと、

まあ、面白い会社なんですね。

 

特に私が「これマジか…」と驚いた商品が、

「お箸」です。皆さんがご飯を食べる時に使う、あのお箸でございます。

壽屋は、プラモやフィギュアだけでなく雑貨も取り扱っているんですね。

キャラクターのタオルやキーホルダーなどの小物も売っているんです。

 

で、壽屋が作ったこの「箸」が、いろいろとぶっ飛んでいるんですが、

まずはそのデザインですね。

 

スターウォーズライトセイバーの形をした箸

 

「ん?」

私、このライトセイバーのお箸を初めて見た時、思いましたね。

「この会社、普通じゃねーぞ(誉め言葉)」と。

 

まず、このライトセイバーのお箸を企画した人が居ると思うんです。

「よし!ライトセイバーをお箸にしよう!」

…普通、思いつかないですね。

スターウォーズ見て、「ライトセイバーを箸にしよう!」って考えに至る時点で

もう常人の発想力を超えてます。

この時点で少しぶっ飛んでいるんですが、これはまだ序の口です。

 

この箸、なんと光るんです。

 

…いや、もう訳わかんないです。

スイッチを押すとLEDライトが発光して箸の刀身が光るように出来ているんです。

常人からすれば「箸が光ってどうすんだ…」って思うじゃないですか。

しかし、壽屋からすれば「ライトセイバーなんだから光るだろうが!!」ということなのでしょうか。

もはや「箸とは何なのか…」という哲学的な疑問を私達に投げかけてくる問題作でございます。

 

また、この企画にGOサインを出せちゃう会社もすごいです。

マーケティングやマニュアル化などによって、無難な商品やサービスで溢れかえるこの現代社会で、

「よし!ライトセイバーの箸で行ってみよう!」とGOサインを出せる、その社風。

あなたにはGOサイン出せますか?私には無理ですね(笑)

 

そして、一番ぶっ飛んでるのはこの箸の売り上げです。

 

シリーズ販売累計100万膳突破!!!

 

売れ過ぎだろ!!

100万善て、あんた。

…売り上げ何十億円とかになりますからね。

恐るべし壽屋

発想から売り上げまで、この箸はぶっ飛んでます。

 

 

でも私、思ったのですが、こうやって「クスっ」と笑えるような物だとか、

「何だか楽しいな」とワクワクするような物って、

世の中の片隅に必要なものだと思うんですよ。

効率だ、利益だっていうことだけを目的に、合理的に進んでいく社会って、

めちゃくちゃ息が詰まるじゃないですか。

そんな中で、ちょっとした遊び心や発想が、人の笑顔を生み出すわけで、

本当の意味で世の中を豊かにしてくれるのは、日常の片隅に見える、

そういったちょっとしたアイデアなんじゃないかなぁと、個人的には私は思っています。

まあ、この箸は売れてるんで利益はめっちゃ出てると思いますが(笑)

 

最後に、この箸の別シリーズで、日本刀バージョンの侍箸シリーズというものがコトブキヤから出ているのですが、

この侍箸のCMがこれまたぶっ飛んでいるのでご紹介したいと思います。

やっぱり、この会社は少しおかしい(笑)


コトブキヤの侍箸CM