サルでも書ける雑記ブログ(仮)

私の好きなように自由に書いてくブログです。

買い煽り。

Twitterを使って株の買い煽りをする人が居るという事は、以前から知ってはいました。
Twitterでの買い煽りって何なのかを簡単に説明しますと、
影響力のある人間が「今、あの株は上がるよ!」というようなニュアンスの事をTwitter上でつぶやくんですね。しかも場中(取引時間内のこと)にです。
そうすると、それを見た多くの人間達がその銘柄に群がる事で株価が大きく動きます。
出来高(売買の量)を伴い、株価が大きく動くと、短期で儲けようとする人達がまたそれに群がってくるので、株価がしっちゃかめっちゃかに動きます。

ホントはこういうことはしてはいけないんです。
やってることは相場操縦ですから。
事前にその銘柄を買い仕込んでおいて、影響力を利用してつぶやき、株価を釣り上げ、本人やその取り巻きは売り逃げるということだって出来てしまうわけです。

私、今まであんまりTwitterを見た事がなかったのですが「何でも勉強だな」と思って、
噂に聞いていたその手口がどういったものなのかなと思って、その方法を追ってみました。

その人は、本当にうまいこと、限りなくグレーゾーンな発言で買い煽りをしていました。
私としては、ほぼアウトだと思うのですが、
たぶん色々な抜け道を利用しているのだと思います。
その辺は私にはよく分からないのですが、
どうやらこの国では、それはまかり通ってしまっているようです。

ああ、そうか。そういう人間もいるのだなと思いました。
他人を利用したり、揺さぶったり、踏みにじる事を何とも思わない連中が居るということを。

一生懸命働いて、お金を貯めて「少しでも生活を良くしたい」「将来のために」と考えて株式投資を始めた人の夢や心を平気でへし折るようなやり方をする存在も居たりするのです。

別にね、どの手法を取ったとしても私は基本的には批判する気はありません。
各々が好きなようにやったら良いと思っています。
それぞれの事情もある事でしょう。

ただ、人としての一線は超えてはなりません。
他人を利用したり、踏みにじった上で成り立つ世界に誰が住みたいと思うのか。