サルでも書ける雑記ブログ(仮)

私の好きなように自由に書いてくブログです。

13日の金曜日がやってくる・・・ジェーソン【証券コード3080】

先日ブログで紹介した私の所有銘柄の1つ、ジェーソンの第1四半期決算が発表され、翌日の株式市場で、なんと株価は一時ストップ高まで上昇!

monkey-notes.hatenablog.com

みんな飛びつきすぎだろ…。確かに好決算ではあったけども。

ホントは先回りして仕込んでおいた方が圧倒的有利な立場に立てるのだが、

大多数の人間は、人気や注目がされてから飛びつく。

これは株に限ったことでなく、流行などでもそうだ。人気が出ているから飛びつく。

この人間の心理は面白いものだ。

そういう人を見てミーハーだの、にわかだのと批判する人も居るが、

私は別にそれで良いと思う。私自身はそういうタイプではないが、いろんな人が居た方が楽しいし。生き方なんて人それぞれで、別になんだって良いのだ。

 

さて、話をジェーソンに戻そう。

私はこの銘柄の第1四半期の業績が好調であることをある程度確信していた。

保有する銘柄の中でも、この第1四半期に関してはトップクラスに勝率が高いだろうと考え、業績発表前に仕込んでいた。

これには難しい知識や理屈はいらなかった。

実はやり方さえ分かれば、中学生でもできる。

そのやり方とは…

 

ただ単に月次売り上げをチェックしただけである!(どーん)

 

まあ、本当はそれだけで終わるわけはなく、アホな私なりに、いろいろと考えながら投資しているのだが、

今回は私が何を考えて投資したのかを紹介していこうと思う。

 

 

私はファンダメンタルズ分析で株を買う時は、基本的にその企業の過去に何があったかを調べる。

普通、「株って未来を予測していくものだから、過去を重点的に調べる意味あるの?」と思う人も居るだろう。

しかし実は過去を調べていくと未来も予測しやすくなるのだ。

 

その会社の数年前からの決算書やニュース、出来事を見て、過去に起きたことを調べ、

さらに実際にお店にいき、時にはIRに問い合わせ、傾向や答えを導き出していく。

「はぁ、なるほど。自前の物流センターを作ることで物流コストをカットしたわけね。じゃあ今後、その効果は至る所に現れてくるなぁ」

「売上高の伸びはそれほどまでではないが、利益率の伸びがそれに比して優秀だ。この会社はそういった部分に長けているのだろうな」

「月次売り上げは前年比推移より高いのか。じゃあ当然、利益はより上げてくるだろう」

「去年は台風の影響で10月はほとんど雨だったのに、その年の決算では売上高こそ会社予想には届かなかったが利益はしっかりと予想を上回ってきた」

「消費税が8%にあがった次の年は、駆け込み需要の反動があるということを織り込んだ会社予想を出したが、結局会社予想を大幅に上回る上方修正を出して決算を終えた」

「過去にも上方修正を何度も出している」

「これらのことから、この会社の業績予想はかなり保守的であることが分かる」

「ディスカウント価格での日用品を販売しているこの会社にとっては、消費税増税や不況といった逆風が、むしろ追い風になる場合がある。安いものを求める人はなくならない。そういった点では、かなりこの店は強い。」

「実際、お店に行って店内の様子を見てみよう」

「なるほど、一部の料金が破格の安さで売っている」

「ちゃんと冷暖房の気温、調整しろよ(笑)」

「お世辞にも洗練されたキレイなスーパーやコンビニとは違う、野暮ったい感じのデザインと雰囲気のお店だ」

「逆にこのことは好都合だ。人は派手な人気株に集中する心理傾向があるので、割安に放置されている、地味なこの株に大多数の人間はまだ注目していない」

「現に1日の出来高が1000を切る事も多い。ここを売買しているのは、ほんの一部の人間のみだ」

「この出来高では、プロの投資家は入ってこれない。これも好都合」

「IRも消極的。これも好都合。積極的に調べる人間でなければ気付けない」

…これらの材料を延々と加味し、脳みそフル回転させて出てくる結論。

 

「この会社の株は買いだ!」

 

「十中八九勝てる。が、私の考えが間違っていた場合、もしくはこの会社に何か問題が起きた場合や、災害などの突発的な要因が発生して打撃を受ける場合など、予想外のことが起きたことを考えてポートフォリオの〇%までに投資金額は抑えておこう」

という所まで、念のために考えておきます。

私はかなりのアホなのですが、それなりに一応いろいろ考えてやっています。

 

ほんと誰も居なかったんだから、この銘柄。

1日の出来高200とかあったからねホント。出来高200て(笑)

ただ人に気付かれていない銘柄ほどおいしかったりする場合があります。

人気化する前に買えばボロ儲けですからね。

第1四半期の業績発表後の翌営業日、出来高どれくらい行ったか分かります?

なんと55万6300!!

お前ら、どっから出てきたんだよ!(笑)

 

ただストップ高はいきなり行き過ぎだよなぁ…。

私はどちらかというとじっくり隠れながらジワジワ上がっていく銘柄の方が好きです。

ただしこの銘柄に関しては、まだまだ私は売りません。

もう少しこの銘柄では利益を膨らませる計画なのでとりあえず放置。

今の物流センターを活用して、単純に店舗数の増やしていくことによって、更に成長していけるだろうなぁと考えているからです。

まだ100店舗くらいしかないらしいので。

しかし、あまりに急激に株価が上がり過ぎて割高になった場合は売っていきます。

 

とりあえずは、先に仕込んでおいた者の強みで、別に株価が目先でチョロチョロ上下しようが、

もう含み益がだいぶ大きくなってきたので、よっぽどの問題が起きない限り、

だいぶ気は楽です。やったぜ!

 

最後にこの銘柄のちょっと面白いお話を。

この会社の名前「ジェーソン」って、ちょっと変わってるでしょう。

このことから、ホラー映画の「ジェイソン」になぞらえて、金曜日の13日に向かって株価があがってくる傾向があるんですよ。で、13日にドカンと株価が下がった過去を持ちます。なんだそりゃ(笑)

で、なんと明日金曜日の13日なんです!

ちょっと、どんな動きするか楽しみにしてます!

 

ということで今回はサヨナラ!