サルでも書ける雑記ブログ(仮)

私の好きなように自由に書いてくブログです。

今年の目標・がんばる(仮)

漢字で「頑張る」って書くと硬い感じするけど、ひらがなで「がんばる」って書くと何か可愛くないですか?
どうでもいい?いや、重要だよ!

頑張るにも、「良い頑張り」と「悪い頑張り」があると思うんです。
「頑張らなきゃ、頑張らなきゃ」って強迫観念のように自分を追い詰めて苦しくなったり、視野が狭くなってしまっている状態は「悪い頑張り」。
これは、ひたすら擦り減り続ける。
私も、たまにこういう状況に陥ってしまうことがあるから気をつけないといけない。
そうなると、どこまで行っても待ってるのは地獄。これには出口がない。出るには、実は入口に戻るしかない。

一方で、「頑張らなきゃ」なんて頭に思い浮かぶことすらなく、自然と夢中になって取り組んでいる、次々にやる気と意欲が湧いてくる。これが「良い頑張り」。
いや、頑張るという言葉自体、合ってないかもしれない。そういう時は頑張っているという自覚はないから。
だからこれは「頑張る」じゃなくて、仮に「がんばる」と呼ぶことにしよう。

理想としては、常にこの「がんばる(仮)」状態に入りたい。自然と気力が沸いて、集中して活動している状態。
この状態だと、己の全てを出し尽くせるから、休む時もぐっすり休める。
回復するから、次の日も自然とがんばれてる。
良い循環。自分の中の色んなサイクルが回り始める。

それじゃあ、このがんばる状態になるには、どうしたら良いのかな?って昔からずっと突き詰めてきたんですけど、
どうやら私の場合は、身体の状態が強く影響を及ぼしてるみたい。

身体がワクワクしている時は、自然とやる気が沸いてがんばれてる。そういう時は毎日楽しい。活動することも休むこともすごく気持ちが良い。幸せ。

でも、身体の状態が苦しくなっている時は、大体「頑張る」の方に傾いてる。
無理やり気力を絞り出してるから、スッキリしない。休んでも休まらない。
頭も行動も言動も硬くなってくる。

でも、そうなるのが分かってるから話は簡単。
だったら身体の状態を良くすれば良い。
身体の中のシステムごと改善してしまえば、勝手に「がんばる」モードに入ってる。
身体は私だから、身体が変わると当然、私も変わる。

でも、去年は「頑張る」にちょっと傾いてた。
だから今年は、がんばる。

運動してスッキリしたり、身体が望む食事をしたり、ぐっすり休んだり、色んなことを感じたり、楽しいことをして、たくさんワクワクする。それと時々、落ち込む。
そして身体を元気な状態にしたら、あとは勝手に私がどうにかしてくれるだろ(無責任)

私がすることは、私が活動できるように土台を作ること。
今年は、その基本に今一度、立ち返ろうと思います。

新しいこともしていこう。何だかワクワクする。

それでは皆さん、今年もよろしくお願いします!
私の好きな人すべてが、どうか全員幸せでありますように!そしたら私もとても幸せ!