サルでも書ける雑記ブログ(仮)

私の好きなように自由に書いてくブログです。

私には「え」が斜めに見える。

「え」が連続して並んでいると、右にいくにつれて、

微妙に斜めに下がっていくように見える。

 

えええええええええええええええええええええええええええええええええ

 

お分かりいただけるだろうか。 

PCやスマホ、どのデバイスで見ているかでも変わってくるのだと思うのだが、

平行の感覚が狂う。直列に並んでいるはずなのに、

他の行と比べると、どうしてもそう並んでいるようには見えない。

「え」の行が斜めに下がって見えるのだ。

 

「え」の一画目の斜線がこう見せているのだろうか。

短い斜めの棒が連続することによって、脳がそれを補正して右下に下がっていっているように見せているのかもしれない。

さっき人のブログを読んでいて、「ええええええええええ」と「え」が並んでいるのを見て気付いた。

ずっと見ていると気持ち悪くなってくるので、延々と見続けることはオススメしない。

 

しかし、この行が斜めに見えるという現象、以前、何かで聞いたことがある。

何で聞いたのかは忘れたのだが、とりあえず調べてみた。

すると、「文字列傾斜錯視」というものにたどり着いた。

非常に面白いのだが、私はじっとその例を見ていたら少し気持ちが悪くなってしまった。

さっきから、行間の平行の感覚がズレて見えるようになってしまって困っている。

興味のある方は検索してみては。

「文字列傾斜錯視」である。