サルでも書ける雑記ブログ(仮)

私の好きなように自由に書いてくブログです。

ブログが楽しすぎて困る!!

ブログが楽しい!!

人のブログを読むのも楽しいですし、自分で何かを書くのも楽しいです!

 

ブログの良い所は、普段接する機会のない人種の人達ですとか、普通に生活していたら出会うことがなかった人達などの生活や思想の一瞬を垣間見ることができることだと思います。

「ああ、こういう考え方もあるのか」

「へ~、こんな生活をしてる人も居るんだ」

「この人はこの人なりに悩んで一生懸命がんばっているのだなぁ」

という感じで、他人のブログを読むと世界の広さを感じます。

こういった経験ができるのも、インターネットのおかげでございます。

文明の利器に感謝です。

 

また、自分が書いたブログを読んでくれる人が居たり、「良かったよ!」と褒めてくれる人が居た時も、とても嬉しいです。

そういう時は嬉しすぎて、私は2日くらいニコニコしてます(笑)

 

常にではないのですが、時々、私はブログを書く時に「読んでくれた人の心のどこかに、何かひっかかるものが書けたら嬉しいな」と思って書くことがあります。

そういったブログや記事に反応があった時は「あ~、本当に書いて良かったなぁ」と感じます。

 

「承認欲求」というものですね。

 

承認欲求…認められたい、褒められたいという感情、欲求のこと。

 

中には、この承認欲求というものを否定する人もいます。

「誰かから褒めてもらう、認めてもらうことを求めて行動するのは下劣なことだ!」という考えを持つ人も居るわけでございます。

でも私は承認欲求って人に必要なものだと思うんです。もちろんそれは適切な範囲の中での話ですが。

 

自分が何かをしたことで、相手に喜ばれるって純粋に嬉しいじゃないですか。

人から「ありがとう」と感謝してもらえたり、「あれ良かったよ!」と褒めてもらえたら、

「よし!次も頑張ろう!」という気持ちになって、活力の源になると思うんです。

 

私は、この世の中の色々なものは循環が大切だと思っています。

【人に喜んでもらえる】→【よし、また頑張るぞ!という気持ちになる】

これも1つの循環だと思うんです。

 

例えば、幼い子供が何かしてくれた時に「ありがとう」と言ってあげると、子供ってすごく嬉しそうに、その行為を何度も繰り返すじゃないですか。

だから「喜んでもらえて嬉しいな」っていう感情は、人として素直な反応だと思うんです。

そういう経験って、次に繋がっていくものですから。

 

ただ、株のブログですとか、体のブログなんですが、更新が滞っていて、楽しみにしてくださっていた方たちに本当に申し訳ないです(笑)

「ああ、また書きたい!」と思っても、なかなか時間が足りない!

私は文章を書くのがなかなか遅いのもあって「あと5人くらい私が居ればなぁ」なんてしょうもない事を考えたりしています。なんとか出来れば良いのですが。

人のを読むのも書くのも楽しくて、「やべっ、ブログやってたら深夜になってる!」みたいな感じでブログって楽しくて困ります!

 

 

それと余談になりますが、「承認欲求」についてですが、これは度が過ぎると大変危険なものでもあります。

「誰かに認めて欲しい」という気持ちが強過ぎると、暴走し始めることがあるのです。

人から認めらることが快感となってしまい、見栄をはって自分を良く見せようとして、

ウソをついたり作り話をしたり、他人の成功を妬んだり羨んだりと、

行き過ぎるとあまり良くないことなのです。

消防士で、自分がヒーローになるために自分で放火してたなんて事例も過去にはありますからね。

承認欲求にも良い面と悪い面があるということです。

人の心の動きとは本当に不思議なものですね。

楽しくもあり、恐ろしくもあります。

 

ということで今日は雑記ブログっぽいことを書いてみました!(笑)

いつもブログをお読み頂き、ただただ感謝でございます。

それでは、また!